2019年01月20日

1月後半の店休日のお知らせ

1月後半の店休日は

23日(水)
28日(月)
30日(水)

となります。
よろしくお願いします。

ノヴェッロも残すところサンジュリアーノの数本・・・(2本?💦)そして待てど暮らせど届かない船便のマンドラノーヴァの到着を待つのみ。
今はちょうど端境期になり、在庫は少し絞っていますが、店頭にご用意してあるオイルは現時点でもしっかりフレッシュさを保ったオイルばかりです。もちろん、ご試食もしていただけますので皆様のご来店楽しみにお待ちしておりますね(^^)/💕
posted by パーチェ at 18:19| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!

旧年中は多大なご愛顧賜りまして心より御礼申し上げます。
今年もより一層皆様に、皆様の食卓に寄り添える店であるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

と、このあと続けて書いていた文章を保存しようとしたらサーバーエラーの憂き目にあい、新年早々心がポッキリ折れて沈黙してしまいました。
が!えべっさんで今年の抱負を熱く語ってきたので(いや胸の内でだけですが…)気分一新、改めましてご挨拶申し上げます。

小正月を迎えながら昨年を振り返るのも妙な感じではありますが、あらためて振り返ってみても地震、台風と大阪だけでも自然の脅威を思い知らされた一年でした。
通勤の道中にも未だに台風の爪痕が随所に残っており、見るたびに新鮮に慄いています。

そういえば、話は少し逸れますが、昨年のパーチェの初体験、他府県でのイベント参加でご縁を頂いた瀬戸の周防大島も非常に大変な事態となっておられたようです。(sosメールは迷惑メールに振り分けられており、お年賀メールで初めて事情を知った次第(恥)
こちらは天災ではありませんが、ライフラインが断絶される不便さと恐怖は私達も身をもって体験したばかり。
本当に心よりお見舞い申し上げます。
復興は着実に進んではいるようですが、出来ることで応援していきたいよね!もしくは、あのキラキラした島の特産品を食べてみたい!と思われる方には、期間限定ではありますが、復興特設サイトも開設されているようですので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

さて話は戻り、昨年は大変な一年でしたが、当店の営業という針の穴ほどのミクロ目線では、店がお客様で溢れる(まあ数人で溢れるような小さな店ですが💦)ことも少なくない大変充実した一年でした。
それは、オリーブオイルにバブルが来たわけでも、当店がバズったわけでもなく(使い慣れない言葉は恥ずかしい💧)
それぞれ皆さんのペースはあっても一度ご来店いただいたお客様は、ほぼ必ず再訪してくださる。お友達をご案内いただいたり、ご紹介いただいたり。そうやって、少しずつ少しずつ積み重なった7年間の結果だと思います。
ここに改めまして御礼申し上げます。本当にありがとうございます!

専門店の仕事は知識をひけらかすことでも押し付けることでもありません。
オリーブオイルであれば、まず健全なオイルである。その大きな前提を絶対条件として調えること。
そして、その中でお客様のお好みに最も寄り添う味、無理のない価格のものを選んでいただく。
そうやってご自身で”選ぶ”ことへのヒントになる提案をしていくのが私の仕事だと思っています。
このブログはそういったことを少しずつでもお伝えする場にできれば。と思っているのに、いつも目の前の慌ただしさと・・・ええっと・・・空腹に負けてPCを閉じてしまうのですが(すみません)
今年は新たに挑戦してみたい事もあり、もう少し発信を多くできればな。と思っています。
発信を多く。と今年の抱負を年明け2週間経過後に言っているようでは先が思いやられますが(;^ω^)
一層精進してまいりますので、どうぞ、本年も変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます💓
posted by パーチェ at 18:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

年末年始営業のご案内

あわただしい毎日にハッと気づけば、もう今年も残り一週間・・・Σ( ̄ロ ̄lll)キャー
ご挨拶はまた改めますが、まずは年末年始営業のご案内から

年末は2018年12月30日午後四時まで
年始は2019年1月4日より通常営業いたします。

なお、その後の1月前半の店休日は

7日(月)
8日(火)
16日(水)

となります。

また、ネットショップの方ですが、年明け受注からの運賃改定に伴うメンテナンスのため12月29日〜1月3日まで一時クローズとさせていただきます。
ご不便をおかけして誠に恐縮ですが、なにとぞご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

posted by パーチェ at 20:01| 大阪 ☔| Comment(0) | 店休日のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

サルバーニョ&サハリ ノヴェッロ2018入荷のお知らせ

続々やってきてます!ノヴェッロ✨
本日、サルバーニョとスペインからサハリのノヴェッロ入荷しました!
午後の早い時間には届いていたのですが、あろうことか私がこの届いたばかりのサルバーニョを1本割ってしまい店内でプチパニック…(´;ω;`)
すべてのオイルを救出しつつ私自身は油地獄状態になってしまってアップが遅れました(泣)スミマセン
余談ですが、油汚れ・・・というか油に重曹すごいです💡
当店の床はむき出しのコンクリートなので床にひろがった油で拭き取った後もどうしても油膜が残ってツルツルのスケートリンク状態になってしまって。
これは…深刻にヤバイと思ってお掃除用の重曹クリーナーを撒いてしばらく置いて再び拭き取ったら、さっきまでのツルンツルンが全くなくなって、いつも通りの床のノンスリップ感?が戻りました!
油汚れには重曹…油屋の必需品としてしっかり心にメモ取りました!(汚れとはまぁまた違いますが、ついでに床ピカピカにもなりました!)

さて。余談が長すぎましたが本日のノヴェッロ。
サルバーニョはたくさんご予約もいただいて待たれている方も多いのですが、今年のノヴェッロ、とても良いです。
熟し始めた実を使ったオイルはどうしてもポテっとした感じを残してしまう事が多いのですが、サルバーニョらしい果実感をしっかり持ちながら非常に軽やか。それがフレッシュ感をより強めています。
まろやかというと少し重い印象かな?と思うので、それよりは柔らかくて軽やか。という表現がピタッと来る気がします。

サハリは、通常品はイチゴの青い(白い?)部分のような甘くて青い香りと味が特徴なのですが、このノヴェッロはも少し赤道寄り?同じ甘い印象でもどちらかというとトロピカルフルーツのような感じです。
ただ、サハリは開封からの経過時間でどんどん印象を変えていく本当に面白いオイルなので、そのうち苺もやってくるのかも?と予想(通常品も開封直後より2〜3週間後の方が苺の香りが際立ってくるので)サハリのノヴェッロは今年初めて取り扱いましたが、これもまた非常に良い出来です。辛みは今までのノヴェッロの中では一番強いかも?ですが、やはりこちらも複雑な余韻を残しながら舌の上でスッと蕩けていく感じ。
サハリは2017年産の通常品も若干数ですが在庫ございますので垂直で食べ比べるのも面白いかもしれませんね!

残すところは大容量のマンドラノーヴァを年明けに残すのみですが、在庫もそろそろかなり少なくなっているものもありますので、もし気になるアイテムがおありでしたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ(^^)/
店頭ではもちろんすべてのノヴェッロのご試食が可能ですので、皆様のご来店楽しみにお待ちしております💓
posted by パーチェ at 17:41| 大阪 ☁| Comment(0) | オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

バルディ&オルシーニ ノヴェッロ2018入荷しました!

お待たせしました!
「いや、ホンマやで!」と仰るお声も聞こえそうな・・・(^-^;スミマセン
本日、バルディオルシーニのノヴェッロ2018が入荷しました!

DSC_0049.JPG

11月中旬・・・いや、11月下旬・・・あ、いや、来週末・・・あ〜・・・週明けかも〜💧💧💧
の流れでの本日入荷ですm(__)m
この間、お問合せ、ご来店(空振り)頂いていた皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

かえして言えば、それだけ皆さんから期待されていたということなんですよね♡
では、そのお味は(役得)
・・・ただ、ただ美味しかったです。
なんていうか、特にオルシーニに関しては、初めてオリーブオイルってなんておいしいの!?と初めて思った味を思い出したというか・・・
こういう味に出会ってしまったことで、今ここで想像もしていなかった仕事に携わっている。なんていう自分語りはともかくとして(恥)
これぞ王道という味ですね。フレッシュなグリーンオリーブ、トマト、アーティチョーク。ノヴェッロですから、やっぱり舌の上で直ぐに蕩けてしまいますが、そのあとも鼻や喉の奥になんども押し寄せる余韻が長い。

orsini flosolei.jpg

そして、このオルシーニ。オリーブオイル界最高の評価本(イメージではワインのロバートパーカーみたいな?)”FLOSOLEI”で世界のベスト10の一本に選ばれています。これはすっごいコトなんですよ!!!
とはいえ、味にはお好みがありますから、世界のベスト10であるか否かに関わらず、皆様ご自身の舌で確かめていただければと思いますが、粗さがしもできない程に完璧で欠点のないオイルであることは間違いないといえるでしょう。

バルディに関しては、元々絶対の信頼をおいているので。
というか、毎年、作柄にらんでドキドキ不安いっぱいで迎えるノヴェッロたち。
どんなに不作といわれていても、どの子にも必ず良いところを見つけてあげるんだ!と思いながらサンプルを開封するのが常なのですが、バルディだけは別。絶対に私の期待を裏切らないと信じているので、本当に毎年、到着を待ちわびているのです✨
今年のようにどれをとっても良作の年もやっぱりバルディは抜けたクオリティを保っています。
バルディさえあれば、ハーブも胡椒もいらないんですよね。実際・・・(実はハーブも胡椒も店頭販売してますが・・・💧)
赤身のお肉に・・・いや、鰤のカルパッチョ・・・いやいやシンプルに原木椎茸・・・妄想はとどまるところをしりませんが、この季節に食べたいものにピッタリ寄り添うお味だとおもいます🎵

どちらもクッキリハッキリした輪郭を持ちながら軽やかで極めてクリーンで長い余韻を特徴としています。
皆様のお好みはどちらでしょうね?(^^)
もちろん店頭ではお味を見ていただけますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

posted by パーチェ at 15:39| 大阪 ☀| Comment(0) | オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする