2018年12月14日

サルバーニョ&サハリ ノヴェッロ2018入荷のお知らせ

続々やってきてます!ノヴェッロ✨
本日、サルバーニョとスペインからサハリのノヴェッロ入荷しました!
午後の早い時間には届いていたのですが、あろうことか私がこの届いたばかりのサルバーニョを1本割ってしまい店内でプチパニック…(´;ω;`)
すべてのオイルを救出しつつ私自身は油地獄状態になってしまってアップが遅れました(泣)スミマセン
余談ですが、油汚れ・・・というか油に重曹すごいです💡
当店の床はむき出しのコンクリートなので床にひろがった油で拭き取った後もどうしても油膜が残ってツルツルのスケートリンク状態になってしまって。
これは…深刻にヤバイと思ってお掃除用の重曹クリーナーを撒いてしばらく置いて再び拭き取ったら、さっきまでのツルンツルンが全くなくなって、いつも通りの床のノンスリップ感?が戻りました!
油汚れには重曹…油屋の必需品としてしっかり心にメモ取りました!(汚れとはまぁまた違いますが、ついでに床ピカピカにもなりました!)

さて。余談が長すぎましたが本日のノヴェッロ。
サルバーニョはたくさんご予約もいただいて待たれている方も多いのですが、今年のノヴェッロ、とても良いです。
熟し始めた実を使ったオイルはどうしてもポテっとした感じを残してしまう事が多いのですが、サルバーニョらしい果実感をしっかり持ちながら非常に軽やか。それがフレッシュ感をより強めています。
まろやかというと少し重い印象かな?と思うので、それよりは柔らかくて軽やか。という表現がピタッと来る気がします。

サハリは、通常品はイチゴの青い(白い?)部分のような甘くて青い香りと味が特徴なのですが、このノヴェッロはも少し赤道寄り?同じ甘い印象でもどちらかというとトロピカルフルーツのような感じです。
ただ、サハリは開封からの経過時間でどんどん印象を変えていく本当に面白いオイルなので、そのうち苺もやってくるのかも?と予想(通常品も開封直後より2〜3週間後の方が苺の香りが際立ってくるので)サハリのノヴェッロは今年初めて取り扱いましたが、これもまた非常に良い出来です。辛みは今までのノヴェッロの中では一番強いかも?ですが、やはりこちらも複雑な余韻を残しながら舌の上でスッと蕩けていく感じ。
サハリは2017年産の通常品も若干数ですが在庫ございますので垂直で食べ比べるのも面白いかもしれませんね!

残すところは大容量のマンドラノーヴァを年明けに残すのみですが、在庫もそろそろかなり少なくなっているものもありますので、もし気になるアイテムがおありでしたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ(^^)/
店頭ではもちろんすべてのノヴェッロのご試食が可能ですので、皆様のご来店楽しみにお待ちしております💓
posted by パーチェ at 17:41| 大阪 ☁| Comment(0) | オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: